サブイメージ.jpg

report.png

夢ひろばでは四季折々の自然と触れ合いながら、さまざまな活動を通じて、自然の尊さや人間の交流の大切さを学んでいきます。以下に、これまでの活動の一部をご紹介いたします。

陶芸教室

1つの机を囲んで ゆったりとした教室です。

講師の先生は 元小学校の講師。おやじギャグをかます愉快で楽しい先生です。
陶芸教室 初体験の方も、先生の丁寧な指導と 愉快なギャグで緊張もほぐれ 素敵な作品を勉強しながら作っていきます。
陶芸も他の習い事と同じように、回を重ねるごとに上達します。
何度も体験して学ぶうちに、生徒さんの方も大きく独創的な作品が作れるようになっていきます。教室の方も、手びねり技法でのオリジナル器作りやろくろ体験教室など、新しい体験授業もおこなわれたり、新しい企画なども計画され、今後も楽しさいっぱいです。

.

page-top.png

IMG_8516-thumbnail2.JPG

IMG_9385-thumbnail2.JPGIMG_9389-thumbnail2.JPGIMG_8520-thumbnail2.JPG
IMG_9388-thumbnail2.JPGIMG_8514-thumbnail2.JPGIMG_9391-thumbnail2.JPG

クリックすると拡大します。

子育て親育ちカフェ

障がい者への正しい理解のために、より的確なサポートをするために、その道の専門家を招いて勉強会をおこなっています。子育てに関して気軽におしゃべりをしながら一緒に親としても育っていこうをモットーに始めました。
お茶を飲みながら参加していただけます。
★会場:ギャラリーカフェ木だち (写真は講師:山本浩二先生 2014年12月9日 10時~12時 実施)

photo_oya2.jpg

●平成27年1月20日(火) 午前10:00~12:00 
参加費1500円(珈琲付)
【私の仮面】 人はみな、いろいろな仮面をかぶって生きている。「私の仮面」について知れば、「私」を  もっと好きになれる。「私」を知ることで「親としての私」も少し楽になる。仮面を外して子育てする、そんなヒントを見つけに来ませんか?
・・・・・・・
 心理学の方法の一つのグループワークを行います。
  <前半> 「わたしの仮面」についての心理学的な話
  <後半> 「私の仮面」について、グループで話し合い、理解を深めていきます。

●平成27年1月24日(土) 午後17:00~19:00 
参加費1000円(珈琲付)
子育ては、とかく悩みがつきものです。子どもの発達のことが気になったり、子どもの心がよく分からなかったり、しつけはこれでいいのかと迷ったりと、子育ては親として困ってしまうことの連続です。

子育て親育ちカフェでは、そうした子育てに関してのご相談を受け付けています。心理学的な視点から考えていくことで、お悩みの問題の解決策やヒントが見つかるかもしれません。
・・・・・・・
※ なかなか平日の相談カフェに参加できない人のために、土曜日に相談カフェを開催することにしました。

 ★相談されたい方は、事前に相談内容をお教えください。 ご相談内容はコチラからLinkIcon

page-top.png

技能五輪に出店

豊明の福祉体育館で、コンテナガーデン技能、レストランサービスの技能五輪が行われ、夢ひろばは、出店参加いたしました。
カフェメニュー(石釜ひまわりピザ・フレンチトーストなど・・・)を販売しました

夢ひろばでは、行政主導のイベントにも積極的に参加して、豊かなまちづくりにも働きかけをしています。
                                           (2014年11月29日(土)・30日(日))

page-top.png

技能5輪

技能5輪1技能5輪2技能五輪3

クリックすると拡大します。

夢交流キャンプ

夏休みの期間を利用した大自然でのキャンプ交流イベント。(実施報告:宮妻峡のキャンプ)
※夢・パレットからの参加者も加わり、さらに盛り上がりました。

小学生4年生以上は、2泊3日のお泊りキャンプが実施されました。
行きも帰りも、電車やバスを利用。キャンプ場までは歩いて山登りもして、できるだけ自然に接するようにします。電車やバスに付き添うスタッフは数名。団体行動を学びます。

キャンプ場でスケッチ&流しそうめんを行ないました。

【2日目】
お泊りチーム以外に 1日だけのデーキャンプに多数参加していただき、
おおよそ参加者100人以上となりました。

デーキャンプの目玉イベントは鱒づかみとスイカ割り。
みんなでコンロを共有しあい、共にバーベキューを楽しみました。
それぞれのバーベキューグッズやお料理が見えて、参加者が毎年 バーベキューにハマっていきました。みんなで参加できる交流のいいところです。
この日も夕飯の準備まで 沢登りや川飛込みをして遊びました。
お泊りチームは夜に花火もしました。

【3日目】
朝ごはんの準備・昼ごはんの爆弾おにぎり作り。
帰りの準備や、お部屋の掃除を済ませ、最後の川遊びをしました。
魚・ゴリを捕って お昼にフライにして食べたり、最後の最後まで大盛り上がりました。
楽しくてあっという間の3日間でした。

参加者みんな ケガ無く、元気に過ごし とても良い思い出となりました。

page-top.png

.

P8180407-thumbnail2.JPG

007-thumbnail2.JPG夢パレットのキャンプ参加.jpg209-thumbnail2.JPG
IMG_0091-thumbnail2.JPG072-thumbnail2.JPGIMG_0114-thumbnail2.JPG

クリックすると拡大します。

消しゴムハンコづくり&バンダナ制作

消しゴムを削って作る 消しゴムはんこ。

文房具の消しゴムを削って作る「消しゴムのはんこ」。
昭和世代の親たちが経験した、この文化を今の子供たちにも伝えたい。
そんな思いで、このイベントは企画されました。

夢パレットの生徒や、賛助会員の皆さん約10名の方が集まり、各々素敵なバンダナを作ってくれました。初めてで四苦八苦するも、味のあるスタンプが出来上がりました。手作りの良さですね。大人も子供も夢中で製作。

この消しゴムはんこを使って、バンダナ製作。オリジナル、世界にたった一つの特別なバンダナが完成しました☆

消しゴムはんこ教室は来年度の夢交流でも行うことを検討中です。
★夢ひろばでは、身近にある材料を用いて、物づくりにこれからもチャレンジしていきます。

page-top.png

.

1265803_576375822484969_6810714554326276862_o-thumbnail2.jpg

消しゴムハンコ2.jpg10635724_956259217723691_8190266590110090402_n-thumbnail2.jpgimages.jpg

クリックすると拡大します。

home-page.png

流しそうめん大会

夢ひろばの交流イベントとして、流しそうめん大会が開催されました。

竹で制作された流しそうめんの台に素麺が水とともに流されて、子供たちは大喜びで食べています。
箸もこの大会の授業の一貫で手作りの竹製のマイ箸です。そうめんを食べるために、皆いっしょうけんめいに作りました。竹のカップには、好きな絵が描かれて、大会は大いに盛り上がりました。

また、今回はメダカすくいのイベントも同時におこなわれましたが、かわいらしいメダカを真剣に眺めている子供の姿は非常に微笑ましい光景でした。このメダカ飼育は将来、障がい者の就労につながればと試作的に試みている事業のひとつです。

page-top.png

そうめん大会

そうめん大会2そうめん大会3メダカすくい

クリックすると拡大します。

天使のカレンダー

天使のカレンダーとは・・・・ 
軽度の障害を持つ方の絵画作品をカレンダーにしました。

夢ひろばの協力支援先のあとりえ木だちでは、積極的に障害児を受け入れている絵画・創作教室です。彼らといろいろな出会いの中、成長の中、健常児とは違っている、心がそのまま出てくるような素敵な作品に出会うことがたびたびありました。

彼らの生きる心の支えになるようなものをつくりあげたい、そんな思いから生まれたものが、カレンダー制作です。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

IMG_9533-thumbnail2.JPG

IMG_9617-thumbnail2.JPGIMG_9614-thumbnail2.JPG20131124_124716-thumbnail2.jpg

クリックすると拡大します。

使いやすく、温かみのあるカレンダー作ろうとスタッフみんなで話し合い 生まれた天使のカレンダーオリジナルのデザイン。カレンダーの原画による展示会の開催とカレンダー制作に参加した人たちも加えてのクロージング・バーベキューパーティー。

この活動も夢ひろばに受け継がれ、より多くの人に携わっていただいて、さらに温かい心の輪が広がりました。

今年から、天使のカレンダーに絵を採用された方々に 参加賞とし、絵具やスケッチブック等、より製作に励んでもらえるよう、夢ひろばからプレゼントをしました。

2014年度のカレンダーも 約150個以上の販売が出来ました。

カレンダーの売上は全て 障害者施設の準備金となります

page-top.png

展覧会&コンサート:アートとともに やさしい社会づくり

展示会

子供達が描いた絵画作品からプロの作家の絵画まで。障がい者も健常者も、アマチュアもプロの作家も、子供も大人も、みんなが一緒になって参加した展示会。
ジャンルもさまざま。石膏や石彫作品等。 共同制作で作った 大凧も会場を大きく盛り上げていました。

総作品数 171点  (2014年度実績)
作品出品の一般募集、お茶室コーナーの設置、無料絵画教室体験コーナー、あとりえ木だち講師たちによる会場内でのライブペイントなどなど 今年から初の試みが盛りだくさんでした。

この展示会には、多くの方々に参加・体験していただけました。
普段 夢ひろば・あとりえ木だちとのかかわりがない方へも 夢ひろばの活動への理解・協力をしていただける機会となりました。
平成27年度参加募集の要項を見るLinkIcon

コンサート

2014年3月29日18:00~豊明市文化会館大ホールにて、夢ひろば主催の『アートとともに やさしい社会づくり コンサート』が開催されました。

これまで、障がい者の方たちは大ホールで音楽を鑑賞する機会が少ないでした。障がいのある人も健常者も隔てなく、一緒になって鑑賞できるコンサート。それも、良質で本格的に楽しめる味わいのあるコンサート。子供たちや一般の人たちに良質な音楽に触れていただくことで、人の触れ合いの優しさや温かい気持ちを感じていただくこと、それがやさしい社会づくりにつながるとの思いでこのイベントは企画されました。夢ひろばの事業方針に賛同していただいた音楽演奏家の方々の協力もいただいて、非常に心のこもった手作りのコンサートが実現できました。

※琴と尺八の名人による本格的な和演奏、海外のピアノコンテストで賞をとり将来が期待されている女性ピアニスト、海外で活躍するバイオリニスト、教会で心で歌い続けている牧師夫妻による賛美歌、どの演奏も素晴らしく、なかなか味わうことができない顔ぶれのめぐり合わせと演奏でした。

※音楽と絵画のアートの共演として、ライブペイントもおこなわれました。

出演者
尺八:矢野司空
琴:浦沢さつき
バイオリン:角田育代
歌:秋山夫妻
ピアノ:近藤愛花
ライブペイント:尾崎真実

アートと共に やさしい社会づくり コンサート
日時  2014年3月29日(土)18:00~(開場17:30)
会場  豊明市文化会館・大ホール

page-top.png


E5A4A2E381B2E3828DE381B0E4BD9CE59381E5B19506-thumbnail2.jpg

t-008.jpgt004.jpgt005.jpg
t007.jpgE5A4A2E381B2E3828DE381B0E4BD9CE59381E5B19506-thumbnail2.jpgt002.jpg

クリックすると拡大します。








E5A4A2E381B2E3828DE381B0E382B3E383B3E382B5E383BCE383882014-thumbnail2.JPG

コンサート02.jpgc-001.jpgc-002.jpg
コラボ演奏.jpgc-008.jpgc-77.jpg

クリックすると拡大します。


home-page.png

ハンギングバスケット教室

あとりえ木だちのお庭でハンギングバスケット教室を行いました。
今回は特別講師 花育あのね塾 代表:加藤万里子先生 指導の元行いました。
夢ひろばスタッフも参加。十数名の方から参加表明いただきました。
天気にも恵まれ、風も日差しも穏やかな日にガーデニングが楽しめました。
最後に皆さんと出来上がったハンギングバスケットを眺めながらお茶をしました。

また季節の変わり目に教室を行えたらいいいですね。(平成26年4月13日 実施)

page-top.png

29146-thumbnail2.jpg

リトミック教室

リトミックとは・・・・・・
音楽を使って、身体的・感覚的・知的に優れた子どもたちの育成を図る教育法です。

音楽に合わせて楽器を鳴らしたり、海の曲に合わせて船や魚の真似をしたり。
最後は自分たちで魚を作り、魚釣りゴッコ。魚釣りゴッコは、大いに盛り上がりました。 (夢・パレットで実施)

page-top.png

l-001.jpg

l-003.jpgl-002.jpgl-004.jpg

クリックすると拡大します。

さつまいも収穫祭

※夢交流会:障害者と健常者の交流イベント として開催。

★5月の「さつまいもの苗植え」のさつまいもの植え方の学習体験のイベントを通じてこの秋の収穫祭はおこなわれており、一貫しておこなわれている体験教育です。さらに、収穫作業の後の「お菓子作り」の講習により、収穫したものを自分たちで調理して食するという実践的な体験教育を進めております。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・
春のイベント【サツマイモ植え体験】で植えた苗が すくすくと育ち、たくさんの、大きくて立派なサツマイモが収穫できました。
お菓子作りも大盛り上がり☆
今回は【さつまいもケーキ】【サツマイモチップス】【さつまいもきんとき】の3種類をみんなでつくりました♪

みんなで美味しく頂きました。お芋が甘くて美味しかったね☆

page-top.png

IMG_9417-thumbnail2.JPG

P5121449-0a817-thumbnail2.JPGIMG_9412-thumbnail2.JPGIMG_9768-thumbnail2.JPG
IMG_9775-thumbnail2.JPGIMG_9790.JPGIMG_9780-thumbnail2.JPG

クリックすると拡大します。

home-page.png

*************************
夢ひろばでは、生まれ育ち、家族とともに暮らす町で
活動することを基本にしています。
スタッフの人たちの専門性や経験を活かしながら、
障がい者も健常者も隔てない参加型の交流の場を設けます。

共生社会のイメージ.jpg

「共生社会」とは、これまで必ずしも十分に社会参加できるような環境になかった障害者等が、積極的に参加・貢献していくことができる社会です。そこには、障がい者と健常者との隔たりはありません。誰もが相互に人格と個性を尊重し支え合い、人々の多様な在り方を相互に認め合える全員参加型の社会です。

NPOE4B8ADE697A5E696B0E8819E2013E5B9B46E69C886E697A5-thumbnail2.jpg

共生社会

障害のある子どもが、地域社会の中で積極的に活動し、その一員として豊かに生きることができるよう、地域の同世代の子どもや人々の交流等を通して、地域での生活基盤を形成することが求められている。このため、可能な限り共に学ぶことができるよう配慮することが重要である。

夢ひろばの活動を新聞社が紹介: 平成25年6月6日 中日新聞掲載

home-page.png

8a8893ae95f18d908dc58fi92f990b3.jpg

夢パレットtrue2.jpg夢パレットtrue2.jpg

dream_tate.jpgdream_tate.jpg

bosyuu.jpgbosyuu.jpg

おすすめスポット

夢ひろばブログ .リンクバナー.png

twitter.png_あとりえ木だち.png